ともいきバナナができるまで

ともいきバナナができるまで/Until a Banana TOMOIKI BANANA grows

01. 特殊な方法で育成された種子

ともいきバナナの種子は、「凍結解凍覚醒法」という、近年開発された特殊な農法 によって、一度擬似的に「氷河期」を体験します。これにより、種子の「甘く・早く」育つチカラが引き出されます。

2. 手塩にかけて農薬を使わずに栽培

最高の味を安心して召し上がって頂きたいからこそ、
ともいきバナナは農薬を使わず、名水を用いて手塩にかけて育てています。
そのため、ともいきバナナは皮が薄く柔らかく、皮ごと召し上がっていただくことができるのです。

03. 最高の環境で育った果実を厳しく選定

ともいきバナナの育成では、1株1株に向き合い、その株にあった水量・肥料の調整にも気を配っています。 凍結解凍覚醒法により生まれた実を、より大きく・より甘いバナナに育てるために、日々の育成と収穫の際の選定にも厳しい基準を設けています。

よくあるご質問

凍結解凍覚醒法とは何ですか?

凍結させることで早く・甘く育てる農法です。

通常、南国でしか育つことの無いバナナ。この種子を、一旦凍結させて人工的な氷河期を体験させてから解凍することで、育成しようとする力が強まり、通常よりも早く・甘く育つようになることが発見されました。この原理による農法が「凍結解凍覚醒法」です。

ともいきバナナの旬はいつですか?

事前のご予約で一番おいしい時期にお届けします。

普通のバナナは苗を植えてから収穫まで1年半~2年程度かかりますが、ともいきバナナは、苗を植えてから約9ヶ月で収穫することができます。1本1本手塩にかけて育てているため、1年中いつでも提供することはできませんが、収穫後一番おいしい時期に皆様にお届けできるよう、ホームページ等で事前ご予約を受け付けおります。

どれぐらい日持ちしますか?

およそ1週間〜10日程度日持ちします。

およそ1週間〜10日程度日持ちします。
5日程で、シュガースポット(黒い点々)が表面に出てきますので、そのぐらいのタイミングでお召し上がりいただくのが一番おすすめです。

おすすめの食べ方やレシピはありますか?

一番のおすすめは、皮ごとかぶり!

表面の6割ぐらいにシュガースポット(黒い点々)が浮かんできた頃が最高の食べごろです。一番のおすすめは、皮ごとかぶりと食べていただくこと!ともいきバナナは皮も薄いので、皮と身の間の美味しい部分もまとめて一緒にお召し上がりいただけます。